野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

韓国、李大浩が豪快な逆転アーチ! 「プレミア12」16イニング目で初得点

プレミア12韓国代表のソフトバンク・李大浩内野手が11日のドミニカ共和国戦(台湾)で、豪快な逆転アーチを放った。

full-count18

ドミニカに6回まで1安打無得点も李大浩が7回に逆転2ラン

 プレミア12韓国代表のソフトバンク・李大浩内野手が11日のドミニカ共和国戦(台湾)で、豪快な逆転アーチを放った。

 1点を追う7回1死二塁。1ボールから、代わったばかりの3番手のM・フェルミンの148キロの直球を強振。大きな放物線を描いた打球は、逆転の左越え1号2ランとなった。一塁ベンチに戻ると、チームメートから手荒い祝福を受けた。

 韓国代表は8日の侍ジャパン戦で完封負け。この日も左腕のL・ペレスの前に1安打無得点に抑えられていた。日本シリーズMVP男が母国・韓国へ、プレミア16イニング目で初得点を呼び込んだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング