野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン、中田が連夜のタイムリー! 4回に貴重な追加点

侍ジャパン日本代表の中田翔内野手の猛打が止まらない。

猛打止まらない6番打者、元中日右腕カブレラからタイムリー

 侍ジャパン日本代表の中田翔内野手の猛打が止まらない。

 11日の「プレミア12」1次ラウンド第3戦、ドミニカ共和国戦(台湾・桃園)で「6番・一塁」でスタメン出場。4回1死一、二塁の場面で、2ボール1ストライクからの4球目。元中日のガルシアの外角低めへ逃げるスライダーをバットに乗せ、遊撃後方へ落とす中前適時打とした。これで日本は2-0とした。

 前夜のメキシコ戦(台湾・天母)ではサヨナラ打、2ランなど3打数3安打5打点の大暴れ。本来の4番ではないが、まさに恐怖の6番打者となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中