野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン、中田が8回に勝ち越しの2点二塁打!

侍ジャパン日本代表が12日の世界野球「プレミア12」1次ラウンド第3戦、ドミニカ共和国戦(台湾・桃園)の8回に貴重な勝ち越し点を奪った。

20151112_nakata3

同点に追いつかれた直後に勝ち越し、中田はこの日3打点

 侍ジャパン日本代表が12日の世界野球「プレミア12」1次ラウンド第3戦、ドミニカ共和国戦(台湾・桃園)の8回に貴重な勝ち越し点を奪った。

 2点リードの7回。エルナンデスの左越えへの打球に追いつきながらも筒香が目測を誤り、エンタイトル二塁打に。1死後、2番手の小川がR・ロドリゲスに同点2ランを被弾した。

 しかし8回2死二、三塁で中田が三塁線を破るタイムリー二塁打。2点を勝ち越した。中田はこの日3打点の活躍となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング