野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • “レジェンド”山本昌氏が太鼓判 「イチローは50歳までプレーできる」

“レジェンド”山本昌氏が太鼓判 「イチローは50歳までプレーできる」

今季限りで現役引退した山本昌氏が、マーリンズ・イチロー外野手の「50歳現役」に太鼓判を押した。

20150810_ichiro3

“レジェンド”が自身の経験を踏まえて「50歳現役」について語る

 今季限りで現役引退した山本昌氏が、マーリンズ・イチロー外野手の「50歳現役」に太鼓判を押した。今季最終戦では、50歳で引退試合のマウンドに上がったレジェンド左腕は、現在42歳のイチローが自身と同じ年齢までプレーを続けることについて「僕はできると思います」と話している。

大きな期待背負う筒香嘉智 若き主砲が打順以上にこだわるモノ(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 山本氏は今季、ジェイミー・モイヤーが保持するメジャー最年長勝利記録(49歳151日)の更新を期待されたが、白星を挙げることは出来なかった。中日の若返りを第一に考え、さらに「50歳のピッチャーが0勝に終わって、来年も現役で出来る理由がどこにあるんだ」と引退を決断。ただ、「僕の中ではこの5年変わってない」とも言う。

 40歳を過ぎてからの体の状態の変化については「あんまり感じなかったですね。日々のケアがうまくいってたんだと思います。どこかでガクンと落ちたというのは感じなかったです。どこかで来てたんだと思いますけどね。自分では感じ取れなかったのか、感じ取らないようにしてたのか、分かりませんけど」と言い切る。

 現地時間10月3日付の地元紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、イチローが50歳まで現役続行を希望していると報じていた。記事では、イチローがヤンキースに所属していた昨年、チームメートにあと10年プレーすると話していたことを紹介。同2日に本人に改めてこの話を聞くと、真実であることを認めた上で、通訳を介して「あの場にいた彼らはそれが冗談に聞こえたかもしれない。ただ、肉体的には問題ないし、その点に関しては何も障害はない」と話していたことを伝えた。

人気記事ランキング