野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍Jの小久保監督、1位通過での準々決勝進出誓う 「クリアできるように」

世界野球「プレミア12」に出場している侍ジャパン日本代表は13日、台湾の桃園国際球場で希望選手のみでの練習を行った。14日・米国戦に向けて、小久保裕紀監督は白星を掴んでの1位通過を誓った。

14日の米国戦に勝てば1位通過、ここまで接戦続きも「選手には自信に」

 世界野球「プレミア12」に出場している侍ジャパン日本代表は13日、台湾の桃園国際球場で希望選手のみでの練習を行った。14日・米国戦に向けて、小久保裕紀監督は白星を掴んでの1位通過を誓った。

 この日は12選手が参加。小久保監督は「まずは明日に1番いい状態で持っていけるように(参加してもしなくてもいい)ということを言いました。中村晃と今宮は強制です(笑)」と説明。中田や嶋、米国戦に先発する菅野などが汗を流した。

 指揮官は、接戦が続くここまでの試合に展開について「(こういう事態が)起こりそうかなと思ってましたけど、思っていた以上に厳しい戦いですね」と心境を吐露。ただ、その中で勝利をもぎっていることで「選手には自信になる」と、満足気に話す。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中