野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン、先発・菅野がいきなり連続四球も初回無失点

侍ジャパン日本代表は14日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第4戦、米国戦で初回、先発・菅野(巨人)が1死一、三塁のピンチを迎えるも、無失点で抑えた。

20151114_sugano

1死一、三塁で併殺に仕留める

 侍ジャパン日本代表は14日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第4戦、米国戦で初回、先発・菅野(巨人)が1死一、三塁のピンチを迎えるも、無失点で抑えた。

 先発した菅野は初回、先頭メイに粘られた末に四球を与えると、続くフレイザーにストレートの四球。3番を三ゴロに打ち取り、1死一、三塁から4番・ブラックに遊ゴロを打たせると、坂本―山田―中田と渡るダブルプレー。先制のピンチをしのいだ。

 ここまで開幕3連勝の日本は勝てば1次ラウンドB組突破が決まる。4連勝で決勝T進出を決められるか。まずは右腕が初回無失点スタートを切った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング