野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J、先発・菅野が痛恨被弾 初回ピンチ切り抜けるも2回に先制点献上

侍ジャパン日本代表は14日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第4戦、米国戦で2回、日本の先発・菅野(巨人)が先制のホームランを浴びた。

6番・マクブライドに被弾

 侍ジャパン日本代表は14日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第4戦、米国戦で2回、日本の先発・菅野(巨人)が先制のホームランを浴びた。

 菅野は初回、1死一、三塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける。しかし2回、6番・マクブライドに真ん中高めの速球を捉えられると、打球はレフトスタンドぎりぎりに飛び込んだ。

 初回から2四球を与えるなど、不安定な右腕。決勝T進出がかかった試合で痛恨の先制点を献上した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中