野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J、5点追加! 筒香が3打席連続適時打、松田満塁弾で8点リード

侍ジャパン日本代表は14日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第4戦、米国戦に臨み、7回、筒香嘉智外野手(DeNA)の3打席連続タイムリー、松田宣浩内野手(ソフトバンク)の満塁弾で10-2とリードを広げた。

20151114_matsuda

6回に4点奪い、一気に逆転、7回に貴重な追加点

 侍ジャパン日本代表は14日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第4戦、米国戦に臨み、7回、筒香嘉智外野手(DeNA)の3打席連続タイムリー、松田宣浩内野手(ソフトバンク)の満塁弾で10-2とリードを広げた。

 3点リードの7回、2死一、二塁のチャンスを作ると、この日2打席連続でタイムリーを放っている筒香に打席が回ってきた。相手4番手右腕・サターホワイトの外角低めの変化球をバットに乗せると、打球はセンター前へ落ちるタイムリーヒット。これで日本は6-2とリードを広げた。

 さらに2死満塁とすると松田がレフトスタンドへ運ぶグランドスラム。リードを8点に広げた。

 序盤劣勢の展開となった侍ジャパンだが6回に中田の3ランなどで4点を奪い、一気に逆転。さらに5点を加えて1次ラウンドBグループ1位通過に大きく前進している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング