野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J、筒香が初回に先制適時打! 中村剛が負傷欠場、初の4番起用で結果出す

侍ジャパンは15日、世界野球「プレミア12」準々決勝プエルトリコ戦(台湾)を戦い、今大会初めて4番に入った筒香が初回に先制タイムリーを放った。

20151116_tsutsugou

1死一、二塁からレフト前に弾き返す

 侍ジャパンは15日、世界野球「プレミア12」準々決勝プエルトリコ戦(台湾)を戦い、今大会初めて4番に入った筒香が初回に先制タイムリーを放った。

 先頭の秋山が内野安打、坂本が右飛の後、山田が四球で1死一、二塁に。ここで打席に入った23歳は相手先発シントロンからレフト前に先制のタイムリーヒットを放った。

 1次ラウンド全5試合で4番に座った中村剛が負傷欠場。その後を託された筒香が第1打席で早くも結果を出した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング