野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J、3回に貴重な追加点 平田が左越えタイムリー二塁打で2点目奪う

侍ジャパンが16日、世界野球「プレミア12」準々決勝プエルトリコ戦(台湾)の3回に追加点を奪った。

前田は3回まで無失点

 侍ジャパンが16日、世界野球「プレミア12」準々決勝プエルトリコ戦(台湾)の3回に追加点を奪った。

 初回、この日4番に入った筒香がレフト前にタイムリーヒットを放ち、先制。2回まで無失点に抑えた先発の前田が3回1死一、三塁のピンチも投ゴロ併殺で切り抜けると、その裏、1死走者なしから筒香が2打席連続のヒットで出塁。中田が四球で1死一、二塁とすると、平田がレフトオーバーの二塁打を放った。これで二塁走者の筒香が生還。一塁走者の中田は本塁死となったが、侍ジャパンにとっては貴重な2点目となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中