野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「プレミア12」4強決定! 日本は韓国と再び激突、1次ラウンドA組は全滅

世界野球「プレミア12」の準々決勝4試合が16日、台湾各地で行われ、日本、韓国、米国、メキシコの4チームが4強に進出した。

もう1試合はアメリカVSオランダ、日本と韓国は今大会2度目の対決

20151116_premier
プレミア12決勝トーナメント表

 世界野球「プレミア12」の準々決勝4試合が16日、台湾各地で行われ、日本、韓国、米国、メキシコの4チームが4強に進出した。

 日本はプエルトリコに9-3と快勝。韓国はキューバを7-2で下し、アメリカはオランダに6-1、メキシコは1次ラウンドA組全勝突破のカナダに4-3で勝利した。これにより、1次ラウンドB組から決勝トーナメント進出した全4チームが準決勝に駒を進め、A組は全滅となった。

 準決勝は19日に日本-韓国、20日にアメリカ-メキシコが東京ドームで行われる。侍ジャパンは開幕戦で韓国に5-0と勝利しており、今大会2度目の対戦となる。小久保監督は準決勝に向けて「大谷でいきます」と宣言。前回は6回2安打10奪三振無失点と韓国打線をねじ伏せており、「前回のような投球を期待したい」と話した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中