野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャー新人王、ナはブライアント、アはコレア ブライアントは満票選出

メジャー新人王、ナはブライアント、アはコレア ブライアントは満票選出

米大リーグの新人王が16日(日本時間17日)、発表され、ナ・リーグはカブスのクリス・ブライアント内野手(23)、ア・リーグはアストロズのカルロス・コレア内野手(21)が選ばれた。

カブス

打率.275、26本塁打、99打点の好成績を残したブライアント

20151117_mlb_rookie
新人王を受賞した両選手の成績

 米大リーグの新人王が16日(日本時間17日)、発表され、ナ・リーグはカブスのクリス・ブライアント内野手(23)、ア・リーグはアストロズのカルロス・コレア内野手(21)が選ばれた。

 2013年にカブスから1巡目指名(全体2位)を受けたブライアントは今年4月にメジャー初昇格。151試合に出場し、打率.275、26本塁打、99打点、13盗塁の好成績を残した。本塁打、打点ともに球団新人最多記録を更新し、カブスのプレーオフ進出に貢献。満票での新人王選出となった。

 一方、2012年のドラフト全体1位指名でアストロズに入団したコレアは今年6月8日にメジャーデビュー。99試合に出場し、打率.279、22本塁打、68打点、14盗塁をマーク。投票では2位のフランシスコ・リンドーア内野手(インディアンス)を抑えて選出された。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング