野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

レンジャーズ首脳、ダルビッシュの復帰は5月と予想 指揮官「特別な男」

今季開幕前に右肘靱帯断裂で靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手について、球団首脳陣が来年5月の復帰を予想している。MLB公式サイトが「先発投手陣の健康はどんなフリーエージェントの補強よりも大事」と特集している。

20150302_darvish

バニスター監督「体も究極的に健康だ」

 今季開幕前に右肘靱帯断裂で靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手について、球団首脳陣が来年5月の復帰を予想している。MLB公式サイトが「先発投手陣の健康はどんなフリーエージェントの補強よりも大事」と特集している。

 レンジャーズはダルビッシュを筆頭に、デレク・ホランド投手、マーティン・ペレス投手を故障やリハビリで欠く中でプレーオフに進出。ア・リーグ地区シリーズでブルージェイズに敗退した。

 記事では「ダルビッシュは依然として最大のクエスチョンマーク。トミー・ジョン手術によりシーズン全てから離脱した。開幕戦には間に合わないと予想されている」と指摘。3月17日に手術を終えてリハビリを進める日本人右腕の復帰時期に疑問符をつけている。

 一方、ジョン・ダニエルズGMは記事の中で「チームとしては(復帰時期を)5月と見ている。カレンダーの5月に丸を付けている。それが我々のできる最高の見積もり。それよりも少し前倒しになるか、遅れる可能性もある」とコメント。ダルビッシュは現在日本に一時帰国しており、年明けにアーリントンに戻る予定だという。

 また、今季ア・リーグ最優秀監督に選出されたジェフ・バニスター監督は「彼のリハビリに関して、今のところ後退はない。ユウはとてもいい状態に見えるし、力強い様子だ。体も究極的に健康だ。特別な男なんだよ」と語っている。

 先発ローテーションの中核を欠きながらも白星を重ねたレンジャーズ。頼れるエースは5月に復活すると予想されている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング