野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 倍増8000万円で更改の日ハム中島 来季は「ネバネバ」&「フルイニング」

倍増8000万円で更改の日ハム中島 来季は「ネバネバ」&「フルイニング」

日本ハムの中島卓也内野手が、飛躍の2015年を振り返った。

日本ハム

球団からの高評価に「予想よりも多かったので、うれしかったです」

20151201_nakashima
中島卓也のこれまでの成績

 日本ハムの中島卓也内野手が、飛躍の2015年を振り返った。

 福岡工高から08年ドラフト5位でプロ入り。決して注目される存在ではなかったが、今季は遊撃手のレギュラーとして全試合出場。34盗塁で初の盗塁王、パ・リーグ遊撃手部門でベストナインに輝いた。打率は2割6分4厘だったものの、ファウルで粘るカット打法で1打席の平均投球数4.32球はリーグ1位の粘り強さだった。

 11月には侍ジャパン日本代表の一員として世界野球「プレミア12」にも出場した24歳。高卒8年目となる来季の目標、意気込みなどを語った。

――契約更改交渉で倍増となる年俸8000万円(推定)でサインした。

「予想よりも多かったので、うれしかったです。(球団からは)チームへの貢献度を評価してもらいました」

――チームへの貢献度とは?

「守備と打撃と走塁。全部含めてだと思う。目立つプレーはなかったが、打撃で粘ってとか。そういうところを評価してもらいました」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中