野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ヤンキースが早くも日ハム大谷に熱視線!? 「すでに獲得に向けて検討」

ヤンキースが早くも日ハム大谷に熱視線!? 「すでに獲得に向けて検討」

「すでにショウヘイ・オオタニの獲得可能に向けて検討している」

 また、昨年の日米野球で大リーグ選抜の監督としても来日したレッドソックスのジョン・ファレル監督による「前田は洗練された投手だ」というコメントを紹介。同監督が「驚くことに、彼の球速は予想よりも速いものだった。肉体的な観点から見て、能力も馬力も球速も、下馬評以上のものを兼ね備えていた」という前田評を残したことにも触れている。

 ヤンキースは今季、故障者が続出。ローテーション投手補強の可能性が伝えられているものの、記事では前田の獲得レースには参戦しないだろうという球団に近い関係者のコメントを紹介。しかしながら、将来的なメジャー移籍が確実視される日本ハム・大谷翔平については、「ヤンキースはすでにショウヘイ・オオタニの獲得に向けて検討しているだろう」と伝えている。

 記事では、日本ハムのMLB移籍に関しては、早くとも2年後以降になるだろうと予想。また、現行のポスティング・システムが今オフ後に期限切れとなることから、現在の上限金が見直される可能性も踏まえて、NPBからの選手獲得には更なる資金力が求められるだろうとしている。

 MLB随一の名門球団から早くも熱視線を送られている大谷。メジャー挑戦に踏み切るときには、史上空前の争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」