野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 李大浩にパイレーツ移籍が急浮上? 「ある程度の興味を持っている」

李大浩にパイレーツ移籍が急浮上? 「ある程度の興味を持っている」

メジャー挑戦を目指し、ソフトバンクを自由契約となった李大浩内野手が、パイレーツに移籍する可能性が急浮上している。地元紙「ピッツバーグ・トリビューン」のロブ・バーテンプフェル記者がツイッターで報じた。

MLB移籍を目指してホークスを自由契約に、姜正浩とのコンビ実現も?

 メジャー挑戦を目指し、ソフトバンクを自由契約となった李大浩内野手が、パイレーツに移籍する可能性が急浮上している。地元紙「ピッツバーグ・トリビューン」のロブ・バーテンプフェル記者がツイッターで報じた。

「パイレーツは(李に)ある程度の興味を持っている。だが、彼の代理人とナッシュビルで会ったかどうかは確認できない」

 バーテンプフェル記者は、こうつぶやいている。ただ、韓国メディアは、李大浩がウィンターミーティングの舞台となったナッシュビルから13日に帰国し、4球団のGMと会談を持ったことをレポートしていた。

 李大浩は今季、打率2割8分2厘、31本塁打、98打点と活躍。日本一連覇に貢献し、日本シリーズMVPにも選ばれた。11月に韓国で記者会見を開き、メジャーに挑戦する意向を表明。MLB移籍の夢が叶わなかった時には、ソフトバンクに残るとも報じられている。

 パイレーツには今季、同じ韓国人の姜正浩内野手が加入。中心選手として活躍していたが、9月のカブス戦で守備の際に併殺崩しのタックルを受け、左足骨折と靭帯断裂の大怪我を負った。それでも、ショートを守りながら打率2割8分7厘、15本塁打、58打点と結果を残し、高い評価を得た。ピッツバーグで韓国人コンビが誕生するかもしれない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中