野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム陽岱鋼、1億6000万円プラス出来高でサイン 「安心してください」

日本ハムの陽岱鋼外野手が15日、札幌市内の球団事務所で第2回契約更改交渉に臨み、4000万円減の年俸1億6000万円プラス出来高でサインした。

日本ハム

トレード話に「変な噂があって気になっていた」

20151202_yoh
陽岱鋼のこれまでの成績

 日本ハムの陽岱鋼外野手が15日、札幌市内の球団事務所で第2回契約更改交渉に臨み、4000万円減の年俸1億6000万円プラス出来高でサインした。「12月15日、陽岱鋼はサインしました。安心してください。細かい契約内容を理解できたのでサインしました」と笑顔だった。

 前回2日の交渉では4000万円減の年俸1億6000万円を保留。その後、自身のチャリティーイベントなどで母国・台湾へ帰国していたが、現地記者から「巨人へのトレードするのか?」と問われていたという。「変な噂があって、気になっていた。球団と話して、『そんなことはないですよ』と言ってもらえた。すごく安心しました」と安堵の表情を浮かべた。

 今季は5月4日の楽天戦(札幌D)で一塁ベースにヘッドスライディングをした際に左手を骨折。86試合出場で打率2割5分9厘、7本塁打、36打点だった。「この球団に入って、10年近くやっている。すごく感謝しています。何よりチームの戦力になりたい」。自身のトレードの噂を消し去り、スッキリした表情で会場を後にした。(※金額は推定)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング