野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックスが新外国人モレル、ボグセビックを獲得 ともにMLB経験豊富

オリックスは18日、ブレント・モレル内野手とブライアン・ボグセビック外野手を獲得することになったと発表した。モレルは背番号4、ボグセビックは背番号29。

オリックス

2人ともメジャー200試合以上に出場、「新しいチャレンジに興奮」

 オリックスは18日、ブレント・モレル内野手とブライアン・ボグセビック外野手を獲得することになったと発表した。モレルは背番号4、ボグセビックは背番号29。

 28歳で右打ちのモレルは、2008年のドラフト3巡目でホワイトソックスに入団し、10年にメジャーデビュー。14年からはパイレーツでプレーし、メジャー通算220試合に出場。打率2割2分7厘、13本塁打、59打点の成績を残している。今季途中からはアスレチックス傘下3Aでプレーしていた。

 31歳の左打者ボグセビックは05年のドラフト1巡目でアストロズに入団。カブス、マーリンズ、フィリーズと渡り歩き、メジャー通算321試合で打率2割3分8厘、19本塁打、67打点をマークしている。

 モレルは「NPBでプレーする機会を得たことを、すごく嬉しく思っています。早く日本の野球に慣れて、チームに貢献したいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 ボグセビックは「日本に行くことが今から楽しみで、妻と一緒に新しいチャレンジに興奮しています。打撃だけでなく、守備や走塁でもチームに貢献したいと思います」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング