野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 巨人、全選手が契約更改終了 4連覇逃した今オフの契約更改はどうなった?

巨人、全選手が契約更改終了 4連覇逃した今オフの契約更改はどうなった?

巨人の全選手が22日までに契約更改を終えた。V逸となった2015年シーズン、オフの査定はどうなったのか。投手、野手で1000万円以上の増減があった選手を以下にまとめた。

20151223_sakamoto_sawamura

4連覇逃した巨人、今季の契約更改はどうなった?

 巨人の全選手が22日までに契約更改を終えた。リーグ4連覇を目指した今季は大混戦の中、ヤクルトに競り負けて2位でフィニッシュ。CSファイナルでもヤクルトの勢いを止められずに日本シリーズ進出を逃した。

 V逸となった2015年シーズン、オフの査定はどうなったのか。投手、野手で1000万円以上の増減があった選手を以下にまとめた。(※△はアップ、▼はダウン。金額は推定。データはスタッツ・ジャパン提供)

○投手

澤村 1億円(△5200万円)
高木勇 4200万円(△3000万円)
菅野 1億3000万円(△2000万円)
戸根 2400万円(△1200万円)
田口 1800万円(△1170万円)
杉内 5000万円(▼4億5000万円)

○野手

坂本 2億5000万円(△3000万円)
立岡 3600万円(△2700万円)
加藤 3500万円(△1300万円)
吉川 1700万円(△1150万円)
亀井 7000万円(△1000万円)
鈴木 6000万円(△1000万円)
堂上 2500万円(△1000万円)
長野 1億7500万円(▼2500万円)
阿部 3億2600万円(▼1億8400万円)

 この中で最も話題を呼んだのは今シーズン投手、野手それぞれで球界最高年俸だった杉内と阿部の大幅ダウンだろう。

人気記事ランキング