野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 地元記者が明かす、マ軍でのイチロー 「どれだけこの男は愛されているか」

地元記者が明かす、マ軍でのイチロー 「どれだけこの男は愛されているか」

マ軍取材歴17年、「彼ほど同僚に尊敬されている選手はこのチームにいなかった」

20151229_ichiro
マーリンズ・イチロー【写真:田口有史】

 そして、42歳のベテランはファンのみならず、クラブハウスでも大人気だという。

「彼はクラブハウスで最も人気のある人間で、最も尊敬を集めている選手。ファンも愛している。イチローはいい師匠でもある。ディー・ゴードンのことでいえば、彼はイチローからバットケースをゲットした。おそらく日本から送ってもらったのだろう。イチローが使っているものをだ。彼は(昨季は成績低迷で)暗いマーリンズでも、明るい話題の一つだったんだ。

 選手は彼のことがとにかく大好き。チームメートは敬意を表している。私はこのチームを17年間カバーしているが、彼ほど同僚に尊敬されている選手はこのチームにいなかった。彼の一挙一動に注目しているんだ。すごく細かい部分で若い選手にとっては刮目することばかりなんだ」

 マーリンズは1993年創設。2度のワールドシリーズ優勝を果たし、タイガースの最強打者ミゲル・カブレラら名手もかつて活躍した。だが、メジャー16年目のイチローはマーリンズに在籍したどんな名選手よりも敬意を集めているという。昨年、リーグ最多安打を放ち、首位打者、盗塁王に輝いたゴードン内野手もイチローに師事し、乾燥剤入りの特製バットケースをプレゼントしてもらっていた。

「新シーズンはよりいいシーズンになる」とクラーク記者は語る。スタントンら主力に故障者の続出したマーリンズは昨季、71勝91敗の借金20でナ・リーグ東地区3位。イチローも打率2割2分9厘、1本塁打、21打点という成績に終わった。

 巻き返しを図るマーリンズのスプリングキャンプは2月23日にジュピターのロジャー・ディーン・スタジアムでスタート。偉大な金字塔に挑むイチローのマーリンズ2年目が、いよいよ幕を開ける。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」