野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • メジャー熱視線の中で大谷が初登板へ 韓国ロッテに「1点もやりたくない」

メジャー熱視線の中で大谷が初登板へ 韓国ロッテに「1点もやりたくない」

日本ハムの大谷翔平投手が、米アリゾナ州ピオリアで行われる10日(日本時間11日)の韓国ロッテとの練習試合に先発する。メジャー球団の関係者が大挙することが予想される中、2イニングを投げる予定だ。

11日の韓国ロッテ戦で今季初登板に臨む日ハム大谷

 日本ハムの大谷翔平投手が、米アリゾナ州ピオリアで行われる10日(日本時間11日)の韓国ロッテとの練習試合に先発する。メジャー球団の関係者が大挙することが予想される中、2イニングを投げる予定だ。

 憧れだった米国の地での今季初実戦登板。正捕手・姜ミン鎬ら世界野球プレミア12の韓国代表が名を連ねる打線に、最速162キロの直球で攻める。

「とりあえず真っすぐ。真っすぐを狙ってスイングしてくる中で、そういう形で押し切れるか。いい調整、いい練習は出来ていると思うので、それを形にして試合に出していければいい」

 日本ハム入りまで憧れていた大リーグ。パドレス、マリナーズも春季キャンプ中のゲームで使用するマウンドだ。

「芝も球場もきれい。今年一番最初の先発なので楽しみにしています。(打者と投手では気持ちの持ち方が)全然違う。打席と違う緊張感があると思います。もちろん1点もやりたくない。それプラス自分でやりたいこと、試合でしか出来ないことを消化できれば」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中