野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島ジョンソン、開幕へ不安!? 自慢の制球乱れ、4回途中4四球1失点で降板

広島ジョンソン、開幕へ不安!? 自慢の制球乱れ、4回途中4四球1失点で降板

広島のクリス・ジョンソン投手が28日の日本ハムとの練習試合(コザ)に先発。シーズン開幕へ不安を残した。

20160228_johnson

練習試合・日本ハム戦に先発、2回までは好投も…

 広島のクリス・ジョンソン投手が28日の日本ハムとの練習試合(コザ)に先発。シーズン開幕へ不安を残した。

 初回は3者凡退でスタート。2回も先頭・中田に左前打を許したものの、石川慎を遊ゴロ併殺打に仕留めた。

 状況が一変したのは3回。先頭の新人・横尾の中前打、中島の四球などで1死一、二塁とされ、陽岱鋼に中前適時打を許した。

 続く4回も先頭・中田の四球、大谷の中前打、横尾の四球で1死満塁のピンチ。大野を一飛に打ち取ったところで降板となった。3回2/3で62球、4四球、4安打1失点だった。

 昨季14勝7敗、リーグトップの1.85。194回1/3で67四球と安定した制球が武器だった。

 オフにエース・前田がメジャー挑戦。助っ人左腕は昨季以上のフル回転が期待されている。ベンチの最前列で見守った緒方監督も、どこか憮然とした表情だった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング