野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNA、クイーンズスクエア横浜に施設史上最大の巨大懸垂幕を掲出へ

DeNAは1日、今月8日~4月3日の期間にクイーンズスクエア横浜の吹き抜けエリアであるステーションコアに施設史上最大となる12m×12mの巨大懸垂幕を掲出すると発表した。

20160301_DeNA_taremaku

12m×12mの垂幕に三浦、筒香、梶谷の3選手をデザイン

20160301_DeNA_taremaku
巨大懸垂幕の掲出イメージ【画像提供:横浜DeNAベイスターズ】

 DeNAは1日、今月8日~4月3日の期間にクイーンズスクエア横浜の吹き抜けエリアであるステーションコアに施設史上最大となる12m×12mの巨大懸垂幕を掲出すると発表した。

 三浦大輔投手、筒香嘉智外野手、梶谷隆幸外野手の3選手がデザインされた巨大懸垂幕が、約1か月の間、みなとみらいエリアの玄関口に登場することになる。懸垂幕掲出は2年連続で、サイズは昨年の10m×10mから約1.4倍に。掲出される懸垂幕としては施設史上最大だという。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング