野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAが2回に打者11人の猛攻 先頭から5連打、計8安打で6点奪取

DeNAが2日、ヤクルトのオープン戦(横浜スタジアム)で猛攻を見せた。

ヤクルト先発の杉浦を攻略

 DeNAが2日、ヤクルトのオープン戦(横浜スタジアム)で猛攻を見せた。

 2回、先発の相手右腕・杉浦から先頭の6番関根がライトへのツーベースを放つと、続く飛雄馬がセンターへ先制タイムリー。戸柱のセンター前ヒットで一、二塁として、柴田もライト前へ。雄平がファンブルする間に飛雄馬が生還した。

 白崎もセンターへのタイムリーを打ち、5連打で3得点目。続く荒波はきっちりとバントを決め、1死二、三塁とチャンスを広げた。ここでロペスがライトへのタイムリーを放ち、さらに2点追加。4番筒香はフェンス直撃のツーベースで、1死二、三塁とした。

 ロマックは空振り三振に倒れたものの、関根はショートへのタイムリー内野安打。この回、自身2本目のヒットで追加点をもたらした。

 飛雄馬は見逃し三振に倒れてチェンジとなったものの、猛攻で杉浦から一挙6点を奪取。5点を奪った後にバントも交える“シーズンモード“の攻撃で、本気度を見せた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中