野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム杉谷が“大当たり” 途中出場から2打席連続で死球

日ハム杉谷が“大当たり” 途中出場から2打席連続で死球

日本ハムの杉谷拳士内野手が、5日のDeNAとのオープン戦(札幌ドーム)で“大当たり”だ。

20160220_sugiya

さすがのムードメーカーもムッとした表情

 日本ハムの杉谷拳士内野手が、5日のDeNAとのオープン戦(札幌ドーム)で“大当たり”だ。

侍ジャパンを代表するスラッガーへ 中田翔が日の丸への思い激白

 2回2死二塁で陽岱鋼の代走で途中出場。5回先頭の第1打席。2番手左腕・田中の直球が左膝下に直撃。そのまま悶絶して倒れ込むほど痛がったが、持ち味のガッツと笑顔でプレーを続行。すると、6回2死一塁では3番手右腕・平田から右足甲付近に死球を受けた。

 オープン戦での2打席連続死球。幸い故障にはつながらなかったようだが、さすがのムードメーカーもムッとした表情で一塁へ向かった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング