野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム大谷、プロ初の4番起用で初ヒット 第2打席で中前打

日本ハム大谷、プロ初の4番起用で初ヒット 第2打席で中前打

日本ハムの大谷翔平投手が6日のDeNAとのオープン戦(札幌ドーム)で、“4番初安打”をマークした。

20160210_otani

第1打席では初打点

 日本ハムの大谷翔平投手が6日のDeNAとのオープン戦(札幌ドーム)で、“4番初安打”をマークした。

 3回2死一塁。右腕・ペトリックの初球、低めの141キロを鋭く中前へ打ち返し、同一、二塁にチャンスを広げた。得点にはつながらなかったが、オープン戦での安打は2月21日のロッテ戦(名護)以来だ。

 初回1死一、三塁の第1打席では遊ゴロの間に“4番初打点”をマークした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング