野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • ドジャース前田のOP戦初登板に米テレビ解説者感嘆「とんでもない仕事した」

ドジャース前田のOP戦初登板に米テレビ解説者感嘆「とんでもない仕事した」

ドジャースの前田健太投手が5日(日本時間6日)のダイヤモンドバックス戦とのオープン戦で初先発を果たした。現地で試合を中継した地元テレビ局「スポーツネットLA」でも「とんでもない仕事」と上々のデビューを絶賛した。

初のOP戦登板で2回を1安打無失点と上々デビュー

 ドジャースの前田健太投手が5日(日本時間6日)のダイヤモンドバックス戦とのオープン戦で初先発を果たした。ダイヤモンドバックス新加入右腕シェルビー・ミラーとの投げ合いが注目される中、2回1安打無四球2奪三振と安定した投球を披露。現地で試合を中継した地元テレビ局「スポーツネットLA」でも「とんでもない仕事」と上々のデビューを絶賛した。

 安定感抜群の初登板だった。アメリカの対外試合で初めて対峙した相手の1番打者アメッドを内角に沈む変化球で浅いライトフライに打ち取ると、エンジン全開。続くラムを変化球で空振り三振に仕留めた。

 ここで地元テレビ局の実況も思わず絶叫。「27歳で、来月28歳になります。キャリアの全盛期ですね。2-2です。ワオ! 三振に打ち取りました」。空振り三振に仕留めた日本人右腕のピッチングに興奮を隠せない様子。

 地元解説者も「我々が見てきた日本人投手との共通点が見て取れます。ヒデオ・ノモです。彼はドジャースで素晴らしい仕事をして、刮目させました。前田は振りかぶってから一呼吸をおきますね。ヒロキ・クロダとも大きく重なるところがありますね」と、過去ドジャースに在籍した野茂英雄、黒田博樹らを引き合いに出しながらリポートした。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中