野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク、ファーム新本拠地のキャラクターが「ひな丸」に決定

ソフトバンクは7日、今月15日にオープン予定の2、3軍の拠点となるファーム本拠地「HAWKS ベースボールパーク筑後」のキャラクターが「ひな丸」に決まったと発表した。

20160307_hinamaru

3月15日にオープンする「HAWKS ベースボールパーク筑後」

20160307_hinamaru
「HAWKS ベースボールパーク筑後」のキャラクター「ひな丸」【画像提供:福岡ソフトバンクホークス】

 ソフトバンクは7日、今月15日にオープン予定の2、3軍の拠点となるファーム本拠地「HAWKS ベースボールパーク筑後」のキャラクターが「ひな丸」に決まったと発表した。

 球団によると、「ひな丸」はホークスベースボールパーク筑後で生まれた鳥の「ひな」で、野球のボールとタマゴの殻をモチーフにした、好奇心旺盛で元気いっぱいのキャラクター。今後は「タマホームスタジアム筑後」で行われる2軍公式戦や3軍戦でのイベント、ファンサービスに登場するほか、「HAWKSベースボールパーク筑後」を中心に活躍する予定。

※「HAWKS ベースボールパーク筑後」
 ヤフオクドームと同等のグラウンド面積を持ち、3113人収容可能なメインスタジアム「タマホームスタジアム筑後」を中心に日本プロ野球球団最大規模の屋内練習場、選手が生活する寮施設、サブグラウンドを併設するファーム施設。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング