野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • オリ金子好投、G新助っ人初アベック弾、ホークスOP戦6戦無敗…9日のOP戦

オリ金子好投、G新助っ人初アベック弾、ホークスOP戦6戦無敗…9日のOP戦

プロ野球のオープン戦は9日、各地で2試合が行われた。ロッテ-中日戦と日本ハム-中日戦は雨天中止となった。

20160309_nakamura

ヤクルト逆転勝ち、2試合が雨天中止に

 プロ野球のオープン戦は9日、各地で2試合が行われた。ロッテ-中日戦と日本ハム-中日戦は雨天中止となった。

◇オリックス 2-3 ヤクルト(京セラドーム大阪)

 ヤクルトは1-2と1点を追う7回1死二塁で侍ジャパンでも活躍した中村が同点の適時打。8回に1点を勝ち越して競り勝った。今季加入した坂口が古巣の本拠地で2安打の活躍。先発の杉浦は4回2安打1失点だった。一方、オリックスは先発の金子が5回2安打6奪三振無失点と好投したが、2番手の近藤が6回から3イニング連続で失点し逆転を許した。また新助っ人のボグセビックが杉浦からライトスタンドへOP戦2号ソロを放った。

◇ソフトバンク 2-2 巨人(ヤフオクドーム)

 巨人は1点を追う7回にギャレット、クルーズの2者連続本塁打で逆転に成功。新助っ人コンビの初アベック弾となったが、9回1死で公文が今宮に同点ソロを浴びて引き分けた。先発のポレダは5回2安打1失点も、5四球と制球に不安を残す結果に。守備も3失策と乱れた。一方、ホークス先発の千賀は5回3安打5奪三振無失点と好投。土壇場で追いついたソフトバンクはここまでOP戦6戦負けなし(3勝3分け)。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング