野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 李大浩、開幕メジャーへ守備もアピール!? 「守備面の懸念にしっかり回答」

李大浩、開幕メジャーへ守備もアピール!? 「守備面の懸念にしっかり回答」

今季マリナーズとマイナー契約を結んだ前ソフトバンクの李大浩内野手が守備面での不安を払拭したと球団公式サイトがリポートしている。

20160308_daeho

マリナーズ同僚&監督も高評価

 今季マリナーズとマイナー契約を結んだ前ソフトバンクの李大浩内野手が守備面での不安を払拭したと球団公式サイトがリポートしている。

 李大浩は8日(日本時間9日)のインディアンス戦で「5番・一塁」でスタメン出場。打撃では2打数無安打1四球だったが、守備面での評価を上げたようだ。球団公式サイトは「スラッガーが守備面での懸念にしっかりと回答してみせた」とリポート。

 記事では194センチの巨漢から守備力を不安視されていたことに触れつつ、この日、2回無死二、三塁の場面で一塁線への強いゴロを捕球し、本塁送球で三塁走者を刺したプレーなどを紹介。「何度かの堅守を披露した」と評している。

 この日先発したカーンズも「良いプレーだったね。あのプレーがあったからこそ、次の打者をダブルプレーに打ち取ることができた。良い仕事だったよ」とコメント。また、サーバイス監督が高評価を下している様子もリポートされており、「彼は守るべきところにしっかりと位置していた、結果としてそれがプラスに作用した。彼には多くの経験があるし、実戦感覚も備わっている」と語っている。

 メジャーキャンプには招待選手として参加となった韓国人スラッガーは7日のダイヤモンドバックス戦でオープン戦1号も放っており、順調にアピールを続けている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング