野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク摂津は粘投 5安打4四球で再三のピンチも5回無失点に抑える

開幕投手を務めるソフトバンク・摂津正投手が10日の巨人とのオープン戦(ヤフオクドーム)で先発。5回5安打無失点と粘りの投球を見せた。

20150307_settsu

5奪三振もピンチの連続

 開幕投手を務めるソフトバンク・摂津正投手が10日の巨人とのオープン戦(ヤフオクドーム)で先発。5回5安打無失点と粘りの投球を見せた。

 初回、立岡に内野安打、重信には四球と出塁を許したが、捕手・斐紹が強肩で連続阻止。2回もギャレットの四球、クルーズの中前安打で1死一、三塁としたが、亀井、村田、岡本と3者連続三振に仕留めた。

 再三のピンチも無失点で切り抜けた。3回2死一、三塁ではギャレットを空振り三振に抑え、4回2死二塁では岡本を遊ゴロ。5回1死一、三塁では坂本を浅い左飛、ギャレットを中飛に抑えた。

 5回で5三振を奪ったが、一方で4四球を出した。内外角への細かい制球力が持ち味なだけに、次回登板で修正したいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング