野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 燕ドラ1原が美技披露 弾丸ライナーに反応し好捕→二塁にストライク送球

燕ドラ1原が美技披露 弾丸ライナーに反応し好捕→二塁にストライク送球

ヤクルトのドラフト1位・原樹理投手(東洋大)が12日、極上のファインプレーを見せた。

東京ヤクルト神宮

バントは失敗も、投球&守備で実力発揮

 ヤクルトのドラフト1位・原樹理投手(東洋大)が12日、極上のファインプレーを見せた。

 ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)に先発。1点リードの4回1死一、二塁。内川の中前へ抜けそうな弾丸ライナーに反応。左手を伸ばして好捕すると、素早く反転。ストライク送球で飛び出していた二塁走者・福田を刺した。

 この日は指名打者を使わずに9番に入った右腕。2回1死二塁ではバンデンハークの球に合わせることが出来ず、スリーバント失敗していた。

 日本一連覇中のソフトバンクを相手に4回まで2安打無失点。先発ローテ入りが期待される右腕が、“本業”では実力を発揮している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング