野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム近藤が3回に同点タイムリー 攻守で大谷を援護

日ハム近藤が3回に同点タイムリー 攻守で大谷を援護

日本ハムの近藤健介捕手が17日、勝負強い打撃を見せた。

20160220_kondo

「5番・右翼」でスタメン出場

 日本ハムの近藤健介捕手が17日、勝負強い打撃を見せた。

 ソフトバンク戦(鎌ヶ谷)に「5番・右翼」でスタメン出場。1点を追う3回1死一、三塁。1ボールから、摂津の甘く入った138キロ直球を逆らわずに左前へ。同点タイムリーとした。

 昨季は主に指名打者で出場。今季は捕手での開幕スタメンを目指していたが、現在は左膝の違和感で外野手へ挑戦中だ。初回2死満塁の守備では斐紹のライナー性の打球を好捕。大谷を助け、ベンチ前でハイタッチした。

 昨季はリーグ3位の打率3割2分6厘。横浜高出身の高卒5年目のチームでの存在感は増す一方だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング