野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、2回2失点で50球要すも信頼は揺らがず 「開幕戦登板の見込み」

田中将大、2回2失点で50球要すも信頼は揺らがず 「開幕戦登板の見込み」

ヤンキースの田中将大投手は17日(日本時間18日)、パイレーツ戦でオープン戦3度目の先発マウンドに上がり、2回4安打2失点だった。MLB公式サイトは「正式決定ではないが、タナカは開幕戦登板の見込みだ」とのタイトルで特集。2年連続で開幕投手を務めることは確定的だと伝えている。

20160226_tanaka

OP戦3試合目で1被弾含む3失点、指揮官は「正式発表の準備はできていない」も…

 ヤンキースの田中将大投手は17日(日本時間18日)、パイレーツ戦でオープン戦3度目の先発マウンドに上がり、2回4安打2失点だった。初回にマカッチェンにソロ本塁打を浴びると、2回にはジェイソにタイムリーを打たれて2失点。苦しい投球となったものの、MLB公式サイトは「正式決定ではないが、タナカは開幕戦登板の見込みだ」とのタイトルで特集。2年連続で開幕投手を務めることは確定的だと伝えている。

 記事によると、この日は50球を投げてストライクは30球。田中にしてはストライク率が低く、通訳を介して「フラストレーションたまる投球」と振り返ったという。過去2戦では5イニングを無失点に抑えていたため、この試合でオープン戦初失点を喫したことになる。

 田中が4月4日(日本時間5日)のアストロズ戦(ヤンキースタジアム)で2年連続の開幕投手を務めることは確実と見られている。記事では、「ここまで、ヤンキースは田中将大を2年連続の開幕投手とすべく準備をしていると見られているが、ジラルディ監督は木曜日、まだ正式発表の準備はできていないと語った」と言及。指揮官の試合後のコメントを伝えている。

「我々は、田中の球数を増やしていった際にどの様に復調してくか見極めなければならない。現時点での私の考えとしては、その点は問題視していないが、ひとまずは様子を見ていこうということだ」

 順調に調整が進んでいけば、田中が開幕戦のマウンドに立つことになりそうだ。

人気記事ランキング