野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、OP戦初マルチ シーズンDHスタメンへアピール

日ハム大谷、OP戦初マルチ シーズンDHスタメンへアピール

日本ハムの大谷翔平投手が19日、オープン戦初のマルチ安打をマークした。

20160214_otani2

第3打席・右翼線二塁打、第4打席・左前安打

 日本ハムの大谷翔平投手が19日、オープン戦初のマルチ安打をマークした。

 ヤクルトとのオープン戦(札幌ドーム)で「7番・DH」でスタメン。二ゴロ、見逃し三振で迎えた6回先頭の第3打席。右腕・杉浦のフォークをライナーで打ち返し、11打席ぶり安打となる右翼線二塁打。8回無死二塁の第4打席では、古野の内角低め直球を左前安打とした。野手での出場6試合目で初の複数安打をマーク。直後に代走・飯山を送られた。

 試合前まで打率1割3分3厘(15打数2安打)、0本塁打、1打点と結果を残せていなかった。シーズン開幕後のDHスタメンへ、大きくアピールした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング