野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 由伸巨人が会心の開幕2連勝! 14安打10得点の猛攻でヤクルトに快勝

由伸巨人が会心の開幕2連勝! 14安打10得点の猛攻でヤクルトに快勝

2回、亀井の左中間適時二塁打、小林誠の右前適時打で2点を先制。3回は立岡、坂本、ギャレットの3連打などで1死一、二塁とすると、クルーズが移籍1号となる左越え3ランを放った。

東京ドーム

高木勇が7回2失点、クルーズ移籍1&長野2戦連発

 巨人・高橋由伸新監督が26日のヤクルト戦(東京ドーム)で10-5で快勝し、開幕2連勝を飾った。

 2回、亀井の左中間適時二塁打、小林誠の右前適時打で2点を先制。3回は立岡、坂本、ギャレットの3連打などで1死一、二塁とすると、クルーズが移籍1号となる左越え3ランを放った。

 猛打は止まらず、5回は亀井の右翼線適時二塁打と村田の中前適時打で2点。6回には長野の2試合連続となる右越え2号2ラン。7回には、またも小林誠の中前適時打でダメ押した。

 昨季は貧打に泣いた打線が左腕・石川を完全攻略。14安打10得点を奪った。投げては先発・高木勇が7回6安打2失点。9回に戸根が3失点を喫したがリードを守った。今季から就任した高橋由監督は会心の開幕2連勝となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング