野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天が一挙5得点、集中打で逆転に成功 ウィーラーはホームスチール!

楽天が一挙5得点、集中打で逆転に成功 ウィーラーはホームスチール!

楽天が集中打で一挙5点を奪い、逆転に成功した。

十亀をノックアウト、ウィーラーはスピード見せつける

 楽天が集中打で一挙5点を奪い、逆転に成功した。

 本拠地での西武戦は、初回に先発・塩見が1点を先制される。しかし、3回、1死後に嶋が西武先発・十亀からレフト前ヒットで出塁すると、続く岡島のタイムリースリーベースで同点。さらに、聖沢のセンターへのタイムリーで勝ち越し、銀次はライトへタイムリーツーベース。怒涛の4連打で試合の流れをガラリと変えた。

 暴投、ウィーラーの四球で1死一、三塁とすると、今江はセンターへタイムリー。5安打4得点で十亀をあっという間にノックアウトした。

 さらに、2番手・岡本洋が登板後も、2死一、三塁の場面では一塁走者の茂木がスタート。ボールが二塁に送られると、三塁走者のウィーラーがスタートを切り、見事に生還。巨体の助っ人がスピードを見せつけ、鮮やかなホームスチールで5点目をもぎ取った。

 同点打の岡島は「打ったのはカーブです。うまく体が反応してくれて、止まってから打つことが出来ました。体に感謝です!」とコメント。今季初スタメンで結果を出した聖沢は「使ってくれた監督・コーチに恩返しをしたいと思って打席に入りました。嶋さんと岡島がつないでくれた勢いに乗ることが出来たと思います。結果として勝ち越し打になってくれて嬉しいですし、今シーズン初スタメンで1本目のヒットが出てホッとしています」と話した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中