野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 中日・若松が7回無失点で2勝目 打っては決勝犠飛でチームも今季初の連勝

中日・若松が7回無失点で2勝目 打っては決勝犠飛でチームも今季初の連勝

中日が5日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で1-0と競り勝った。先発の若松が7回8安打無失点に抑えると、田島、福谷とつないで完封リレー。DeNA打線を封じ込め、1-0で勝利した。

3投手で完封リレー

 中日が5日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で1-0と競り勝った。先発の若松が7回8安打無失点に抑えると、田島、福谷とつないで完封リレー。DeNA打線を封じ込め、1-0で勝利した。

 3回先頭の杉山がライトへ三塁打。直後、若松が自ら犠牲フライを放ち、先制点をもたらした。

 若松は投げても粘り強い投球を披露。3者凡退に抑えたのは3回だけで、それ以外は毎回走者を背負う展開となったが要所を締めた。

 若松は129球を投げて8安打8奪三振4四球で無失点。これで2勝目となり、中日も今季初の連勝となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中