野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム陽岱鋼が楽天戦で負傷交代

日本ハムの陽岱鋼外野手が9日の楽天戦(コボスタ宮城)で負傷交代した。左足首を痛めたものとみられる。

日本ハム

5回に代走送られる

 日本ハムの陽岱鋼外野手が9日の楽天戦(コボスタ宮城)で負傷交代した。左足首を痛めたものとみられる。

「1番・中堅」でスタメン出場。2点を追う5回1死二、三塁。田中賢の中犠飛で二塁から三塁を狙った。三塁ベースを滑り込んだ際に左足首と三塁ベースが激突。そのままうずくまった。

 栗山監督も心配げにベンチから飛び出した。陽は1人で歩けず、金子打撃コーチ、トレーナーに抱えられるようにベンチへ。すぐさま代走・谷口が送られた。

 チームではチームトップの2勝を挙げている有原が腰椎捻挫で離脱したばかり。岡、浅間、矢野が故障で開幕2軍スタートとなるなど故障者が目立つ。

 栗山監督から中田と共に「チームの主役」と期待される切り込み隊長。戦線離脱となれば、チームにとっては大きな痛手だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング