野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

復帰迫るダルビッシュ、米紙「最終段階に」 14日に術後初フリー打撃登板へ

レンジャーズのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)にフリー打撃に登板すると地元メディアが報じている。

20160410_darvish

順調なら5月24日から始まるエンゼルス戦で復帰登板?

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)にフリー打撃に登板すると地元メディアが報じている。地元紙「ダラス・モーニングニュース」が「ユウ・ダルビッシュが水曜日に打者と対峙する」との見出しで伝えている。

 昨季開幕前に右肘の靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた右腕は5日にブルペン入りし、50球を投じた。これを受け、地元紙はダルビッシュの復帰が「最終段階に入った」と報道。13日に本拠地のアーリントンで術後初めてフリー打撃に登板し、2週間以内にマイナーでリハビリ登板、順調であれば、5月20日から26日にメジャー復帰登板に臨む見通しを伝えている。

 記事によると、レンジャーズのブロケイル投手コーチはダルビッシュのリハビリ登板では3イニングを投げ抜くことを期待していると語ったという。計画では最初の2登板は3イニング、その後4イニング、5イニングを2度、そして最後に6イニングとなるとしており、「逆戻りする必要はない。常に状況は変わっていくだろうが、問題がなければスケジュール通りに進めていくつもりだ」とコメントしている。

 また、地元紙「スターテレグラム」もダルビッシュが5月後半に復帰する見通しをレポート。5月23日(同24日)から始まるエンゼルスとの3連戦で復帰する可能性を伝えている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中