野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天ドラ3茂木、初対戦の大谷撃ちで700勝導くも…「本当に末恐ろしい投手」

初対戦の大谷の印象は…「やっぱり、テレビで見ているのと全然違う」

 7回の3打席目はレフト前に落ちそうな打球だったが、レフト・西川のスライディングキャッチで惜しくもアウトに。大谷について「やっぱり、テレビで見ているのと全然、違うというか。本当に末恐ろしいピッチャーだなと思いました」と話す茂木は3度の対戦を次のように振り返った。

「1打席目はちょっとセーブというか、打たせて取ろうとしていたのかなという印象があります。チャンスの場面では腕を振ってきたというか、向かってこられた感じがあったなと。そして、3打席目に関してはギアが変わったというか、抑えに来ているんだなと感じた打席でした」

 前日は「少し大振りになっていた」とスイングを修正して臨んだゲーム。大谷に黒星を付け、球団の節目の勝利に導いた。

【了】

高橋昌江●文 text by Masae Takahashi

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」