野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 前田健太、6回5安打零封の力投も2勝目お預け 降板直後に同点に

前田健太、6回5安打零封の力投も2勝目お預け 降板直後に同点に

ドジャースの前田健太投手が12日(日本時間13日)のダイヤモンドバックス戦でメジャー2試合目の登板に臨み、6回無失点と力投を見せたが、2勝目はならなかった。

20160413_maeda

デビューから12イニング連続無失点

 ドジャースの前田健太投手が12日(日本時間13日)のダイヤモンドバックス戦でメジャー2試合目の登板に臨み、6回無失点と力投を見せたが、2勝目はならなかった。本拠地ドジャースタジアムでの開幕戦で再三、得点圏に走者を背負いながら粘り強い投球を披露。1点のリードを死守したが、降板直後に2番手・バイエズがアーメドに被弾し、1-1の同点に追いつかれた。

 前田は2回、5番カスティーヨ、6番ラムに連打を許して無死二、三塁のピンチを招くもトーマスを空振り三振、コービンをサードゴロ、アーメドをショートゴロに打ち取って無失点で切り抜ける。4回も四球とエラーで2死一、二塁としたが、セフティーバントを仕掛けたコービンはサードゴロに。6回には2死一塁からラムに右翼線を破られたが、守備陣が一気に本塁を狙った走者を絶妙な中継プレーで刺して、前田を援護した。

 前日12日に28歳の誕生日を迎えていた前田は6回95球を投げて5安打4奪三振、無失点。メジャー初勝利を挙げた6日のパドレス戦以来12イニング連続無失点とした。ドジャースの本拠地開幕戦で登板した日本人投手は野茂英雄氏に続いて2人目。その記念すべきマウンドで力投を見せたがメジャー2勝目はお預けとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング