野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 楽天オコエ、空振り三振に「ダメでした」 13日は「親子ゲーム」出場へ

楽天オコエ、空振り三振に「ダメでした」 13日は「親子ゲーム」出場へ

楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉外野手が13日、利府でのイースタン・ヤクルト戦に1軍登録のまま「1番・センター」で先発出場。

「1番センター」で出場、2打席以降はノーヒットも「気持ちを切り替えて、明日も親子で」

 楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉外野手が13日、利府でのイースタン・ヤクルト戦に1軍登録のまま「1番・センター」で先発出場。4打数1安打1盗塁1得点をマークし、終了後はナイターで行われる1軍のロッテ戦でもベンチ入りするため、Koboスタ宮城に向かった。

 オコエは初回、ヤクルトの2年目右腕・寺田に対してカウント2-2からライト前ヒット。すぐさま盗塁を決めると、犠打で三塁へ進み、1死一、三塁で4番・北川の一ゴロでホームインした。

 その後は、2回の第2打席は2死一塁で初球を打ってサードゴロ、4回の第3打席は2死一塁でセカンドゴロ、7回の第4打席は初球をサードゴロと凡退した。

 オコエは試合後、「こうしてピッチャーの球を見られる機会が今まで少なかった。オープン戦でできていた実戦感覚を戻すとともに学ぶべきことを学んでいきたい(と思って来た)」と「親子ゲーム」に意欲を持って出場したことを明かした。

 池山1軍打撃コーチが試合前の練習を見守り、課題の打撃で1安打。「しっかりアウトコースのボールに対して逆らわずに打てた。だいぶ良かった」と納得の表情で振り返った。一方、成功した盗塁については「タイミングはアウトだったのでまだまだ」と気を引き締めつつ、「でも、マイナスに考えず、次につなげたい」と前向きに話した。

「いい形で1打席目に打てたので、(試合に)入れた。2、3打席と結果が出なかったが、気持ちを切り替えて、明日も親子でやりたい。自分の振りをできるようにしたい」

 黄金ルーキーは実戦を積み重ね、さらなる成長につなげていく。

【了】

高橋昌江●文 text by Masae Takahashi

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中