野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神藤川が登録抹消、1軍帯同しながら調整へ 次回登板は24日広島戦有力

阪神藤川が登録抹消、1軍帯同しながら調整へ 次回登板は24日広島戦有力

阪神・藤川球児が14日、出場選手登録を抹消された。

20160319_阪神

前回登板では5回7失点

 阪神・藤川球児が14日、出場選手登録を抹消された。今季はここまで3試合に先発して1勝1敗、防御率6・46。前回登板の10日・広島戦(甲子園)では5回途中7安打7失点の内容で初黒星を喫していた。

 13日のDeNA戦(甲子園)が雨天中止となり、登板予定だった岩田が17日の中日戦(ナゴヤD)にスライド。20日のヤクルト戦(甲子園)からは中5日でメッセンジャー、能見、岩貞、岩田が登板する見込みで先発ローテが再編された形となった。

 藤川はこの日、甲子園球場で練習を行った。試合前には香田、金村1軍投手コーチと会談。今後も2軍で調整は行わず1軍に帯同しながら状態を上げていくことになった。

 次回登板は抹消期間の最短10日で24日の広島戦(マツダ)が最有力となる。次回登板に向け藤川は「しっかりトレーニングをして次の登板があるように頑張るだけです」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング