野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス、糸井の2試合連続本塁打で先制

オリックスの糸井嘉男外野手が14日の日本ハム戦(京セラドーム大阪)で2試合連続弾をマークした。

オリックス

4回先頭で右中間席へ一発

 オリックスの糸井嘉男外野手が14日の日本ハム戦(京セラドーム大阪)で2試合連続弾をマークした。

 4回先頭。1ボールから、バースの高め直球を振り抜いた。滞空時間の長い一撃は右中間席へギリギリへ飛び込む先制2号ソロとなった。

 前夜は開幕14試合目でチーム初本塁打となる逆転1号3ラン。2リーグ制導入後ではプロ野球ワースト記録の開幕から13試合連続本塁打なしの不名誉記録を止めていた。

 初回2死の二塁内野安打と合わせ、2試合連続マルチ安打をマーク。糸井が状態を上げてきた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング