野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハムのレアード、谷口が“ルーキー援護打“ 「加藤が投げているから…」

日ハムのレアード、谷口が“ルーキー援護打“ 「加藤が投げているから…」

日本ハムのブランドン・レアード内野手、谷口雄也外野手が16日のロッテ戦(札幌ドーム)で、“ルーキー援護打”を放った。

日本ハム

レアードが犠飛、谷口は投手強襲の適時内野安打「気持ちで打ったヒット」

 日本ハムのブランドン・レアード内野手、谷口雄也外野手が16日のロッテ戦(札幌ドーム)で、“ルーキー援護打”を放った。

 まずは6番・レアードだ。敵失で1点先制した直後の初回1死満塁。大嶺祐の甘いフォークを中堅へ高々と打ち上げた。三塁走者・田中賢が悠々と生還する犠飛。「ルーキーの加藤が投げているから、1点でも多く取ってあげないと。甘い所に入って来たんだけど、打ち損じた」とコメントした。

 谷口も続いた。2死一、三塁で、大嶺祐を強襲する一打を放った。大嶺祐がボールを見失う間に三塁走者・中田が生還。リードを3点に広げる適時内野安打とした。谷口は「普段は先発していない投手なだけに、なんとしても追加点をとって楽にさせたかったので良かったです。きれいではありませんけど…気持ちで打ったヒットです」と声を弾ませた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング