野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神、逃げ切り失敗で首位浮上ならず 守護神マテオが逆転サヨナラ打浴びる

阪神、逃げ切り失敗で首位浮上ならず 守護神マテオが逆転サヨナラ打浴びる

阪神は16日、敵地での中日戦に3-4でサヨナラ負けを喫し、首位浮上はならなかった。

full-count18

岩貞が好投、西岡&ゴメスがタイムリーも…マテオが誤算で痛恨敗戦

 阪神は16日、敵地での中日戦に3-4でサヨナラ負けを喫し、首位浮上はならなかった。先発の岩貞が7回4安打無失点10奪三振と快投。打線は西岡、ゴメスのタイムリーなどで3点を奪ったものの、9回に守護神マテオがピンチを招き、杉山に逆転サヨナラ2点ツーベースを浴びた。

 阪神・岩貞、中日・山井と先発投手が好投し、4回まで両チーム無得点。均衡が破られたのは5回だ。阪神は先頭の梅野がヒットで出塁。岩貞はバント失敗に終わったものの、梅野の盗塁、鳥谷の四球で1死一、二塁とチャンスを作る。ここで西岡がライトへタイムリーツーベース。先制に成功した。

 なおも1死二、三塁とチャンスが続き、江越のレフトへの犠飛で2点目。2死二塁となり、続くゴメスはライトへのタイムリーを放ち、3点目を奪った。

 岩貞はその裏、2死一、二塁とピンチを招くも、代打赤坂を空振り三振に仕留めて3アウト。7回も2死三塁とされたが、ここでも福田を空振り三振に切って取り、無失点で切り抜けた。

 8回、阪神は2番手福原がピンチを招き、藤井のタイムリースリーベースで1点を返される。なおも1死三塁のピンチで、左腕・高橋がマウンドへ。大島を遊直に仕留めると、森野のニゴロの間に1点を失ったものの、続く高橋は空振り三振。リードを守った。

 9回は守護神マテオが登板。しかし、先頭のビシエドにツーベースを打たれると、ナニータはストレートの四球。谷は3バント失敗でようやく1アウトとしたが、続く堂上にはフルカウントから変化球を見送られ、四球で1死満塁と大ピンチに。ここで杉山に右中間への逆転タイムリーツーベースを浴び、痛恨のサヨナラ負けとなった。マテオは来日初黒星となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中