野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 前田健太、震災被災者を胸に2勝目 「少しでも笑顔になってくれれば」

前田健太、震災被災者を胸に2勝目 「少しでも笑顔になってくれれば」

17日(日本時間18日)のジャイアンツ戦でメジャー2勝目を挙げたドジャース前田健太投手がブログを更新し、九州地方で発生している地震の被災者に励ましのメッセージを送っている。

20160305_maeda2

7回1失点&毎回の7三振奪う力投、「今日は必死に投げました」

 17日(日本時間18日)のジャイアンツ戦でメジャー2勝目を挙げたドジャース前田健太投手がブログを更新し、九州地方で発生している地震の被災者に励ましのメッセージを送っている。

 前田はこの日の3回にパニックにソロ弾を浴びて自身メジャー初失点を喫したものの、渡米後最長となる7イニングを投げ、4安打1失点と好投。デビュー以降、3戦連続のクオリティースタート(6回以上を自責3以内)に加えて好守も見せてチームを3-1の勝利に導いた。

 前田は「熊本へ」と題したブログの中で2勝目を報告。「ニュースで熊本の事を知りました。遠く離れたアメリカからですがすこしでも喜んでもらえるようにいいニュースを届けられるように一生懸命がんばります」と綴り、「1人でも少しの方でも僕のピッチングで元気が出てくれれば嬉しいです。今日は必死に投げました。今日の1勝が被災に遭われた方に届き少しでも笑顔になってくれれば嬉しいです」と被災地に思いを馳せて登板に臨んだことを明かした。

 この日は毎回の7三振を奪う力投。そのピッチングには前田なりのエールが込められていたに違いない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング