野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島・堂林が2年ぶりの一発 ルナの代役で今季1号

広島の堂林翔太内野手が19日のDeNA戦(横浜)で、待望の今季1号を放った。

広島カープ

第2打席でもヒット

 広島の堂林翔太内野手が19日のDeNA戦(横浜)で、待望の今季1号を放った。「7番・サード」で先発出場。DeNA先発の石田から2回2死、ストレートをたたいて、レフトスタンドへ先制の1号ソロを放った。4回の第2打席でもライトへヒットを放ち、2打数2安打となった。

 開幕からサードはルナが守ってきたが、右太もも裏を痛めて登録抹消で巡ってきたチャンス。今季1号は初安打にもなった。本塁打は2014年シーズン以来2年ぶりとなった。スタメン起用にすぐに応えた堂林が主砲不在のチームの危機を救えるか、期待がかかる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング