野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス柳田が王氏と並ぶ18試合連続四球 日本プロ野球タイ記録

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が偉大な先輩に肩を並べた。19日のロッテ戦(QVCマリン)で「3番・センター」でスタメン出場。8回の第4打席でロッテ松永から四球を選び、出塁。開幕から18試合連続四球となり、1970年の王貞治(巨人)の記録に並んだ。

ソフトバンク

8回に勝ち越しの押し出し四球

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が偉大な先輩に肩を並べた。19日のロッテ戦(QVCマリン)で「3番・センター」でスタメン出場。8回の第4打席でロッテ松永から四球を選び、出塁。開幕から18試合連続四球となり、1970年の王貞治(巨人)の記録に並んだ。

 直前のイニングで同点に追いつかれたソフトバンク。柳田は1-1で迎えた8回1アウト満塁と勝ち越しのチャンスで打席に立つと、代わったばかりの松永から四球を選んだ。押し出しとなり、1点をリード。先発のバンデンハークに勝利投手の権利を与えた。

 これでシーズン18試合連続四球となった柳田。王氏に並ぶプロ野球タイ記録となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中